7.矯正歯科

矯正歯科について

矯正治療には歯が出ている、口元が出ている、ガタガタしているなど全体的な審美の不正を改善する治療と、補綴治療の前準備として少数の歯の位置を改善する治療があります。

前者の全顎的な治療の場合は3~4年以上かかる場合もございますので治療前によく相談させていただきます。また、骨格的な不正が大きな場合や外科矯正の可能性がある場合は矯正歯科専門医院をご紹介させていただいており、外科矯正では保険が適応できる場合もございます。

後者の場合は比較的に短い期間で終わることが多く、必要と思われる症例の場合にご相談させていただいております。


※上顎の第二大臼歯の位置が頬よりに
ずれて伸びていたので、位置を矯正しました


※出っ歯を気にされていましたが、口元が引き締まりました