1.感染対策・滅菌管理

患者様が安心して治療を受けていただくために、さまざまな感染対策、滅菌管理を行っております。

第二種歯科感染管理施設

感染対策・滅菌管理 第二種歯科感染管理者
感染対策や滅菌管理には、滅菌機材や滅菌システムも大切ですが、個々のスタッフの知識や意識が大切になってきます。
当院では、歯科における感染対策や滅菌管理などの認定資格である「第二種歯科感染管理者」の資格をスタッフ全員が取得しており、知識や技術を共有し高めております。
また、第二種歯科感染管理施設の認定を受けております。

クラスB滅菌器

感染対策・滅菌管理 クラスB滅菌器
歯科用の治療器具の中でも特に滅菌が難しい複雑な形状の器具(歯科用ドリル、ガーゼ、インプラント手術器具など)も、 内部までしっかりと滅菌できるシステムを備えた、ヨーロッパ認定規格水準のクラスBオートクレーブにより滅菌しております。 患者様にとって安心安全の歯科治療を提供できるように準備しておりますので、安心してご来院ください。

治療用器具

感染対策・滅菌管理 治療用器具 01
治療時に使用するミラーやピンセットは滅菌パックにいれてオートクレーブにより滅菌を行い、 治療の直前に開封いたします。その他エプロンやコップ、ゴム手袋、受け皿などはすべて患者ごとに破棄し、交換しております。
感染対策・滅菌管理 治療用器具 02
また、歯を削る歯科用ドリルにつきましても同様に患者ごとに交換し、ヨーロッパ認定規格水準のクラスBオートクレーブによりすべて滅菌処理しております。
ウェイシリンジも滅菌
先から風や水を出す3ウェイシリンジや、切削バーにつきましても、すべて滅菌を行っておりますので、ご安心ください。
切削バーも滅菌

歯科治療チェア

感染対策・滅菌管理 歯科治療チェア
当院で使用しているkavo社製チェアには、内部水消毒システムが内蔵されており、シリンジや歯科用ドリル、うがい用の水に至るまで、 口腔内に入るすべての水が清潔な状態で維持されております。

歯科用ハンドピース注油洗浄器

感染対策・滅菌管理 歯科用ハンドピース注油洗浄器
歯科用ドリルの滅菌処理を行う前に、この装置を使用してドリル内の注油と洗浄を行っております。 滅菌前に内部の汚れを専用オイルで洗浄することで、汚れの残存を防ぎ、より清潔な状態で滅菌を行うことができます。 また歯科用ドリルの性能の低下も防ぎ、高性能な状態の維持に努めております。

診療室空気清浄

感染対策・滅菌管理 診療室空気清浄
歯科治療で使用するドリルにより発生する入れ歯や歯など切削粉が空気中に飛散しないように、バキューム等で吸引を行いますが、 それでも空気中に汚染物質が飛散する可能性を考慮し、当院では、ブルーエア社(スウェーデン製)の大型空気清浄機を導入し、常時空気の換気を行っております。