京都市伏見区の歯科・歯医者 浅井歯科医院|JR藤森駅、京阪墨染駅近く

入れ歯治療

Denture treatment

  • HOME
  • 入れ歯治療

“噛める入れ歯”へのこだわり

Accuracy

入れ歯治療の原点は
“精度”

入れ歯治療の原点は精度

入れ歯治療で最も大事なのが、“噛める入れ歯”をご提供することです。
そのためには、患者様のお口にぴったりと合う精度の高い入れ歯をお作りすることが大事です。

これは実にシンプルな話で、茶筒のように蓋が本体ときちんと合っていれば、蓋がぐらついたり外れたりすることはありません。
入れ歯でも同じで、いかに精度を高めるかが重要で、それは入れ歯治療の“原点”であると考えております。

Reduce burden

“精度の高さ”は
“負担の軽減”に繋がる

高い精度で入れ歯をお作りすれば、装着時の痛みなどの不具合も起こりにくくなりますし、調整の頻度も減少させることが可能です。
また、1回の試適で「調子良いです」となって治療が終えられることもありますので、治療期間が短縮できて患者様の負担軽減にも繋がります。

入れ歯の完成を待ち望んでいらっしゃる患者様に、「ちょっと調整してみますね」「もう一度試してみてください」と時間をかけるのは心苦しいですし、期待して装着したのに具合が良くないとなったらきっとがっかりされることでしょう。

お口はとても敏感な器官で、少しでもおかしいところがあればすぐにわかります。
お口の機能を回復させるという嬉しい瞬間に、そうした不具合を感じさせて失望させないためにも、精度の高さにこだわって噛める入れ歯のご提供を目指します。

Dental technician

義歯専門歯科技工士と
密に連携

義歯専門歯科技工士との連携

当院では入れ歯の作製を、精度にこだわった義歯専門歯科技工士に依頼しております。
また歯科技工士とは、日本歯科医学会の専門分科会である日本補綴歯科学会において共同で発表を行うなど研鑽しており、電話1本ですぐにコミュニケーションが取れる関係にありますので、歯科医師側の意図や患者様のご希望などをスムーズかつ正確に伝えられます。

入れ歯治療においては、実際に入れ歯を作製する歯科技工士との関係性も非常に重要となりますが、密に連携を取ることで満足度の高い入れ歯をご提供させていただきます。

入れ歯だけでなくインプラントにも対応

当院では歯を失った後、お口の機能を回復させる方法としてブリッジや入れ歯だけでなく、インプラントにも対応しております。
ブリッジ・入れ歯・インプラントにはそれぞれ異なった特徴があり、メリット・デメリットもございますので、それらを詳しくご説明したうえで、患者様のお口の状態やご希望などに応じて最適なものをご案内させていただきます。

インプラントについて詳しくはこちら≫

入れ歯の種類・費用(自費診療)

Metal dentures

金属床入れ歯

金属床入れ歯

入れ歯の床部分に金属を使用した入れ歯です。
強度が確保され入れ歯がたわまないことから、歯や歯肉への負担が少なく予後が良好です。また入れ歯本体を薄く仕上げることができ、毎日の食事を美味しく味わっていただくことができるようになります。

メリット

  • 入れ歯の強度が高く、歯や歯肉への負担が少ない
  • 薄く作製できるので、装着時の違和感が抑えられる
  • 発音障害を招きにくい
  • 幅広い症例に適応可能

デメリット

  • 保険適用外
  • 金属アレルギーのリスクがある

費用(1床)

片側のみの部分入れ歯:280,000円(税込)
両側におよぶ部分入れ歯:340,000円(税込)
総入れ歯:340,000円(税込)
※上記費用は作製過程により追加料金がかかる場合があります

Maintenance

入れ歯が完成したら
次は定期メンテナンス

入れ歯治療は、入れ歯が完成すればそれで終わりというわけではありません。
入れ歯を支える歯や歯茎などの状態は日々変化しているため、完成時はお口にぴったり合っていても、時間が経過するとだんだん合わなくなってくることがあります。
そうして合わなくなった入れ歯を使い続けていると、お口の中で様々なトラブルを引き起こす場合がありますので、それを防ぐためにも、定期的にメンテナンスへ通っていただいて常に入れ歯を良好な状態に保つようにしましょう。